割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

割り切りとは

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
割り切りという言葉は男女間で使われる事が多くなっています。しかし、割り切りという言葉には2つの意味があるという事をご存知でしょうか。どの様な相手と付き合うか、どの様な出会いであるかによって、割り切りという言葉が持っている意味が変わってきます。
その為に割り切りが持っている2つの意味をきちんと理解しておく必要があります。理解していないまま出会い系サイトなどを使って出会いを探してしまうと、トラブルに発展してしまうケースもあります。
他にも割り切りという言葉を聞くと、ネガティブなイメージに捉えてしまう方も多いのではないでしょうか?この辺りの事に関しても正しい知識を持っていただければと思います。

割り切りの意味

割り切りという言葉には2つの意味がある事は説明させていただきました。ここでは2つの意味についてもう少し詳しく見ていきましょう。
一つ目は割り切りという言葉が一般的に使用される場合です。この場合は「一切の感情を割り切って、セックスだけを楽しむ大人の関係」を意味しています。セフレ関係が最も近いでしょう。元カノや人妻と定期的にセックスをしている関係もここでの割り切りの意味になります。
二つ目は割り切りという事がインターネット上で使用される場合です。この場合は「肉体関係を持つ度に金銭のやり取りが発生する関係」を意味しています。いわゆる援助交際です。出会い系サイト内で援助交際はNGワードになっている場合もありますので、援助交際の隠語として割り切りという言葉が使われています。

割り切りは犯罪なのか

割り切りという言葉がインターネット上で使用されると、金銭のやり取りが発生する関係という事は説明させていただいた通りです。男女の出会いにお金が絡むとどうしてもネガティブに捉えがちになってしまいます。犯罪をイメージしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。割り切りは違法だが、取り締まる罰則が無いというのが法律上の解釈ですが、実際は18歳未満や業者に管理されている援デリと関わると罪に問われてしまうという事もまた事実です。
管理されているという事についてもう少し詳しく見ていきましょう。管理されている女性は相手を自分の意思で選ぶことが出来ません。待ち合わせ場所や時間ですら自分の意思を挟む事が出来ない場合があります。この様な理由から援デリと関わると罪に問われてしまうことがあります。
この様に考えると、管理されていない女性と金銭のやり取りが発生する割り切りの出会いでは違法性が無いという事になります。言い換えると、自分の意思で割り切りをする相手を自由に選べる場合は違法性は無いという事になりますので、割り切りと呼ばれている出会い全てが犯罪という事にはならないという事は覚えておきましょう。

割り切りでよくある誤解

最後に割りきりでよくある誤解について説明させていただきます。割り切りの意味の部分でも説明させていただいた通り、割り切りには2つの意味があります。この為に自分にとって都合の良い解釈をしてしまい誤解が生まれてしまうケースが多くなっています。男性は金銭のやり取りが無く、セックスを楽しめる割り切りの関係、女性は金銭のやり取りが発生する割り切りの関係を考えている為に誤解が生まれてしまいます。
他にも割り切りの内容や金額でも誤解が生じてしまうケースがあります。出会い系サイトの中では直接割り切りの金額を記載する事はNGとなっていますので、その為に隠語が使われる事が多くなっています。隠語の種類は非常に多く、ホ別イチ・込イチなど様々なものがあります。出会い系サイトを使い慣れていない人にとっては暗号の様なものです。
隠語が意味している事をきちんと理解しないままセックスをしてしまった後に、いきなり女性からお金を請求されて驚く事もあるでしょう。誤解を生じさせない為にも事前に確認する事をおススメします。

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

割り切りの種類

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
次に割り切りの種類について見ていきましょう。割り切りの出会いはセックスがある出会いの事を意味しているのが一般的です。割り切りの中にはセックスをしないで相手の性欲発散のお手伝いをする「プチ援」という出会い方もあります。割り切り・プチ援を合せるとその種類は非常にたくさんあります。ここでは出会い系サイトなどでよく見かける割り切りの種類をピックアップして紹介させていただきます。

本番

まずは本番(セックス)ありの割り切りについて説明させていただきます。出会系サイトなどの募集で一番多く見られる割り切りの種類となっています。男女ともにすぐにセックスが出来て、性欲を発散できるというメリットがあります。その反面、セックスがある出会い方なので、割り切りの金額は高くなってきます。セックス有りで割り切りをする場合はラブホテルを利用する事が多くなりますので、割り切りの金額以外にホテル代も掛かっています。
また、セックスがある出会い方なので、性病感染や妊娠のリスクがあるという事も併せて覚えておきましょう。

フェラチオ

次はフェラチオの割り切りについてです。口のみで男性器を刺激して、射精まで導く割り切りの種類となっています。出会い系サイトの中では「口割り」「F割り」などの隠語で書かれている場合が多くなっています。セックスが無い出会い方なので、プチ援に分類されます。フェラチオのプチ援に限らず、プチ援はあまり場所を選ばずに行う事が出来ます。車内・公衆トイレ・カラオケボックス・ネットカフェなど、その場所は様々です。
また、セックスが無い為に罪悪感が少なく、短時間で行えるので、決まったパートナーがいる人でもお小遣い稼ぎの感覚で行う事が多くなっています。その為に18歳未満なども募集している場合もありますので、気を付けておきましょう。

手コキ

次は手コキの割り切りについてです。手のみで男性器を刺激して、射精まで導く割り切りの種類となっています。出会い系サイトの中では「手コキ」「手割り」などの隠語で書かれている場合が多くなっています。こちらもフェラチオと同様にセックスが無い出会い方なので、プチ援に分類されます。手コキの場合も場所を選ばずに行う事が出来ます。
また、手コキの場合は口が自由となりますので、キスや乳首舐めなどのオプションを付けて楽しむ事が出来ます。
さらに男性器に触れるのが手だけという事もあり、フェラチオ以上に罪悪感が少なく、短時間で小遣い稼ぎをしたいと考えている人にとってはもってこいのプチ援でしょう。この為にフェラチオ以上に18歳未満が利用する可能性が高くなってきます。

足コキ

次は足コキの割り切りについてです。足のみで男性器を刺激して、射精まで導く割り切りの種類となっています。出会系サイトの中で足コキだけで募集している人を見かける事は少ないです。他の割り切りと併せて行う場合が多くなっています。
足コキを募集している人が少ない理由としては、足コキだけで射精に導くには多少のテクニックが必要となるからです。恋人や旦那さんに足コキをしたことがある人の方が少ないと思います。足コキのぎこちなさがより興奮を感じるという人もいますが、フェラチオや手コキに比べると気持ち良さはやや劣ってしまいます。
ここまで足コキはデメリットの方が多いように感じますが、足コキにもメリットはあります。足コキをする場合は男女が向かい合って行う事が多くなります。必然的に女性が男性器を刺激する際はM字開脚になり、パンスト越しの下着が見えるので視覚でも興奮度を増す事が出来ます。比較的割り切りの金額が安い事もメリットになるでしょう。

オナニー鑑賞

次はオナニー鑑賞の割り切りについてです。オナニー鑑賞はオナニーをしている女性を見て興奮度を高めるプチ援の種類となっています。男性は女性がオナニーをしている姿を見るだけで体に触れることは一切できません。但し、オナ指示などで女性の興奮度を高めることが出来ます。女性の辱めに遭っている姿や気持ち良さそうな表情を見て興奮するS気質の男性にはピッタリの出会い方でしょう。女性はM気質の方がお互いの性欲を存分に満たす事が出来るでしょう。

センズリ鑑賞

次はセンズリ鑑賞の割り切りについてです。センズリ鑑賞は男性がセンズリをしている所を女性に見てもらうプチ援の種類となっています。女性は下着姿・トップレスなどの格好で男性を興奮させますが、体に触れる事などはありません。自分の恥ずかしい姿を見られる事に興奮するM気質の男性には合っているでしょう。しかし、プチ援以外で自分がセンズリをしている所を見てもらう機会はほとんどないでしょう。決まったパートナー相手に頼みづらいという事もあるでしょう。プチ援だから体験できるという事は大きなメリットになるでしょう。

下着売り

次は下着売りの割り切りについてです。下着売りは言葉通り、女性が売っている下着を男性が購入するプチ援の種類となっています。下着売りのプチ援の場合には2種類のやり方があります。
一つ目は下着販売専門店を利用するやり方です。下着や下着を売った女性の写真などは確認する事が出来ます。個人的には写真などはネットからでもいくらでも準備できるので、今一つ信用できないと思っております。
二つ目は女性に目の前で下着を脱いでもらって、脱ぎたての下着をそのまま購入する方法です。この場合であれば、どの様な女性が着用していたかも確実に分かりますし、その下着を使ってオナニーをする場合でも妄想しやすいというメリットがあります。また、脱ぎたてなので生温かさや匂いが残っていたり、シミがついている場合もあるでしょう。

パパ活

最後はパパ活の割り切りについてです。パパ活という言葉を聞いた事がある人も多いでしょう。若い女性を中心に流行っているプチ援の種類となっています。パパ活はプチ援に分類されるので、肉体関係は一切ありません。食事やデートを楽しむだけの関係です。男性は40〜50代の比較的裕福な男性がパパ活相手には選ばれやすくなっています。金銭的・精神的に出来るだけ女性のお願いを聞ける男性でないとパパ活相手にはなれませんし、女性からは見向きもされません。女性は若さを売りにしてパパ活相手を探しています。
若い女性と食事をしたり、デートをしたりというのは魅力的ですが、セックス無しというのは私にはどうしても考えられない関係性ですね。

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

割り切りの相場

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
ここでは割り切りの相場について見ていきましょう。割り切りの種類によって、その相場は大きく変わってきます。細かい条件などを含めると、割り切りの金額は非常に複雑になってきます。しかも出会い系サイト内でダイレクトに数字を表記すると文字化けしたり、募集そのものが削除されたり、最悪の場合は悪質なユーザーとしてアカウントを停止させられる場合もあります。
割り切りの相場に加えて、使用される隠語についても少し触れていますので、きちんと理解されて勘違いが原因でトラブルに発展する様な事が無いように注意して下さい。
また、ここでは1,000円=1Kと表記させていただきます。10,000円の場合であれば10Kとなります。

本番

まずは本番ありの割り切りの相場について説明させていただきます。出会い系サイトの中では最も多い募集内容といえるでしょう。女性にとってみれば、セックスをして性欲発散する事も出来て、その上、結構高めなお金ももらえるのでメリットの方が多いでしょう。
本番ありの割り切りの場合、出会い系サイト内では別イチ〜込イチゴ辺りの価格が相場となっています。まず隠語の説明をさせていただきます。別イチは「ホテル代とは別に10Kをくれたらあなたとセックスをしても良いですよ」という事を意味しています。込イチゴの場合はホテル代込みで15Kという事を意味しています。
また、本番ありの割り切りの場合には、ゴム有無、生外出し・中出し(この場合の隠語は生外・生中)によっても相場が変わってきます。ゴム有り<ゴム無し<生外出し<中出しの順で金額がプラスされていくと考えてもらって問題ありません。

フェラチオ

次はフェラチオの割り切りの相場について説明させていただきます。本番の無い割り切りとしては最も高額な相場となっている為に募集も多くなっています。出会い系サイト内では5K〜7Kあたりが相場になってきます。この金額をベースに女性の年齢・容姿などによって金額が上下します。当然、若ければ割り切りの金額は高くなっていきますし、年配の方であれば割り切りの金額は安くなっていきます。もし、あなたが年上熟女好きであれば、比較的安価で出会う事も可能となってきます。
また、フェラチオにはオプションを付けることが出来ます。フェラチオでもゴム有を要望してくる女性もいます。他にも女性の体に触れる(お触り)かどうか、射精する場所(口内射精・顔射・パイ射)やごっくん有無でも金額が変わってきます。
女性によっても出来るプレイ・出来ないプレイもありますので、あなたの欲望だけを満たそうとする事だけは無いように注意しましょう。また、希望するプレイがあれば、事前に女性に交渉してみるのも良いでしょう。

手コキ

次は手コキの割り切りの相場について説明させていただきます。フェラチオに比べて、さらに男性器に触れる部分が少ないので、出会い系サイト内でも良く見かける事が出来る募集内容となっています。相場は2K〜5Kとなっています。フェラチオと同様に女性の年齢・容姿などによっても金額は変わってきます。
また、手コキは様々なオプションが付けられる事も特徴となっています。先程も説明させていただいた通り、キスや乳首舐めなどがオプションとして挙げられます。
手コキはさほど場所を選ばずに行えるので、短時間ですぐに性欲発散したい人にとってはメリットが大きいでしょう。

足コキ

次は足コキの割り切りの相場について説明させていただきます。足コキはそれ単体で募集している人が少ないという事は先程も説明させていただきました。この為に明確な相場というものが存在していません。他の割り切りをしている流れの中で行われるオプションプレイの一つの様に考えていただいた方が良いかもしれません。
しかし、足コキは様々なオプションが付けられるメリットがあります。女性にパンストやニーハイやガーターを着用してもらっても楽しめますし、コスプレなどでも楽しめます。足コキ上級者になると、男性に体を密着させて背面から足コキをしてくれる女性もいます。
足コキは決まったパートナーではなかなか経験できないプレイだけに一度は体験してみたいものですね。

オナニー鑑賞

次はオナニー鑑賞の割り切りの相場について説明させていただきます。オナニー鑑賞は相手の体に触れることが出来ないので、1K〜3Kと非常に安価で楽しむ事が出来ます。
しかし、実際に会っている女性に対してオナニー鑑賞を頼む人は少ないでしょう。離れている場所にいる男女が利用する事が多くなっています。お金が発生するという意味では、オナクラやライブチャットを利用する方法もあります。

センズリ鑑賞

次はセンズリ鑑賞の割り切りの相場について説明させていただきます。少しマニアックな性癖で、自分のオナニーをしている恥ずかしい姿を見られる事に興奮するM気質の男性が利用する場合が多いでしょう。相場は3K〜5Kとなっています。
興味はあっても決まったパートナーにはなかなか頼みにくいプレイだと思います。その為にプチ援での出会いが成り立っています。オナニー鑑賞と同様にライブチャットなどを利用する方法があります。

下着売り

次は下着売りの割り切りの相場について説明させていただきます。売る下着の種類や売り方によっても相場は変わってきます。パンティーを例にとっても、普通に下着を売る場合は3K位ですが、シミがついていれば高くなりますし、目の前で生脱ぎをしてもらった下着を売る場合は10K程度にまで金額が変わります。売られている物は下着以外にも、靴下・スク水・体操着・制服と様々です。

パパ活

最後にパパ活の割り切りの相場について説明させていただきます。パパ活の相場は顔合わせ・食事などで細かく分かれています。パパ活の場合にもらえるお金の事を「お手当」という風に呼ばれている事が多くなっています。
顔合わせのお手当は1回5K〜10K程度となっています。食事は4K〜5K程度となっています。このお手当とは別に男性はプレゼントや食事代などは別に支払う必要があります。他にも定期契約を結ぶことも出来ます。

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

男性が割り切りで注意する事

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
ここでは男性が割り切りの出会いをする際に注意しておかなければならない事を説明させていただきます。インターネット上で見ず知らずの人と出会って、いきなりセックスをする訳ですから全くリスクが無いという事はありません。むしろ、どの様なリスクが潜んでいるかを知っておかないと、その時の勢いや感情に任せてしまい、後々トラブルに発展してしまうケースが多くなってしまいます。
ここで説明させていただく注意点はこれだけは必ず知っておいて欲しいという必要最低限の事ばかりです。よく読んでいただいて知識として持っておきましょう。

割り切りの条件

まずは割り切りの条件についての注意点です。出会い系サイト内では隠語を使って割り切りの条件をやり取りする事が多くなっています。この為に出会い系サイトを初めて使う人や使い慣れていない人は十分に気を付けなければなりません。割り切りの金額は当然こと、その他のプレイ内容などについても確認しておきましょう。不安がある方は実際に会ってから、再確認した方が良いでしょう。

割り切りをする相手

次は割り切りをする相手についての注意点です。プチ援を含めて、割り切りをしている人は様々です。その中でも絶対に関わってはいけないのは18歳未満です。登録時に年齢確認が必須になっている出会い系サイトであれば、18歳未満と関わる可能性はありませんが、年齢確認が無い様な出会い系サイトを利用されているのであれば気を付けなければなりません。18歳未満と関わると、どの様な理由があっても罪に問われてしまいます。「18歳未満には見えなかった」「相手が18歳以上だと言っていた」は通用しません。
他にも出会い系サイト内には「援デリ」という少し厄介な人が存在しています。援デリは男性とセックスをしてお金を稼ぐことしか考えていませんので、事務的なセックスしか出来ません。また、出会い系サイトで割り切りをしている既婚者もいます。関係を持てば不倫という事になります。関係がバレてしまうと慰謝料を請求される場合もあります。十分に注意しましょう。

事件・事故

次は事件や事故についての注意点です。特に金品の窃盗などには十分に注意をしておかなければなりません。相手は色々な理由があるにせよ、お金を稼ぎたいと考えている女性がほとんどです。その様な女性とホテルに入って、男性が一人でシャワーを浴びに行って、女性一人になった時に目の前に財布があったらどうでしょう?魔が差してしまい、財布の中のお金を抜き取って逃げる事も考えるではないでしょうか。
お金を盗んだ女性が一番悪いのですが、その隙を与えてしまった男性側にも問題はあると考えます。初めて会う人に隙を見せてはいけません。私は保険証・免許証・クレジットカードなどは全て車の中に置いていきます。お金も必要最低限の金額しか入れないですし、万が一に備えて、ホテル代程度は別に持っておくようにしています。
割り切りの様な出会いの場合は自分の身は自分で守るしかありませんので、これ位の防備は必要でしょう。

性病感染

最後は性病感染についての注意点です。性病感染はセックス有りの割り切りの場合には切っても切り離す事が出来ません。出会い系サイトにいる女性が全てそうだとは思いませんが、不特定多数の人と関係を持っている事は考えられます。せっかく楽しい時間を過ごしても、お土産をもらってしまっては元も子もありません。たとえ、相手の女性から「ゴム着けなくていいよ」と言われても、その場の雰囲気に流される事なく、必ず避妊をする様にしましょう。また、中には「ピル飲んでいるから大丈夫よ」という女性もいますが、それは妊娠の可能性が低くなるだけで性病感染とは何ら関係はありません。
この様に見てくると、自分の身は自分で守るしかないという事を再認識させられてしまいますね。

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

女性が割り切りで注意する事

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
次に女性が割り切りの出会いをする際に気を付けておかなければならない事について説明させていただきます。基本的に男性が気を付けなければならない事と大きな差はありません。但し、腕力では絶対に男性に勝てないという事も忘れてはいけません。最悪の事態になっても、何とか逃げるという事は不可能でしょう。そうならない為にも女性は男性上に気を付けておかなければならないでしょう。

援デリ業者に間違えられない様に

まずは募集段階での注意点です。ここでは援デリ業者に間違えられない様にしなければなりません。一度、援デリ業者に間違えられてしまうと、他の口コミサイトなどにある事ない事を書き込まれてしまい、その後募集をしても誰からも相手にされないような事になってしまいます。その様な事にならない様に注意しなければなりません。
男性目線から言わせていただくと、1日に何度も募集の書き込みをしている、プロフィールが空白だらけの女性はどうしても敬遠しがちになってしまいます。ひどい人になると、複数の出会い系サイトにまたがって募集をしている人もいます。私もそうですが、男性も援デリと関わりたくはないので複数のサイトに登録をしています。ニックネームなどは変えて登録していますが、募集の内容などコピペをしている人もいるので、同一人物かどうかはすぐに分かります。口コミサイトなどでは、「○○はAという出会いでは△△、Bという出会い系サイトでは■■という名前です」と書きこまれている事も多くあります。
多くの人の目に触れたいと考えるのは当然ですが、行き過ぎたやり方はすぐに叩かれてしまいますので、注意しておきましょう。

割り切り金額や条件

次は割り切りの金額や条件についての注意点です。お金に関わる事なので、十分に注意が必要です。特に女性の場合はお金を受け取る側なので、男性から強引に金額を下げられたり、最悪払わなかったりする場合も考えられます。
また、最初に確認した条件と違った内容を迫られる場合もあるでしょう。例えば、最初はホ別イチゴム有の条件だったのに、生で挿入されたり、事を終えて割り切りのお礼をもらう時にホテル代込みになっていたりする場合もあります。男性からすごまれて、女性は身の危険を感じてしまい泣く泣くその条件を飲んでしまうという事も考えられますので、十分に注意しましょう。

事件・事故

次は事件や事故に巻き込まれる可能性についての注意点です。割り切りは見ず知らずの相手とホテルに行ったり、お金の受け渡しがあったりするので事件や事故に巻き込まれる可能性は少なからずあります。相手の男性が全員安全な相手という事もないでしょう。飲酒している様な男性は断った方が無難だと思います。
ホテルに入ってしまうと2人だけになるので、さらに危険性が高まります。お金の事で揉めたり、レイプまがいの行為を受ける事もあるかもしれません。割り切りの出会いなのにセックスをして、女性がシャワーを浴びている時に逃げてしまうこと(やり逃げ)もあるでしょう。セックスの一部始終が盗撮されていて、その動画がネットにアップされるなんていう事もあるかもしれません。

性病感染・妊娠

最後は性病感染・妊娠についての注意点です。性病感染に関しては男性が注しなければならない事でも説明させていただいた通りです。女性に関しては、妊娠のリスクについても考えておかなければなりません。男性は生で挿入する方が気持ち良いと一般的に言われています(実際の所は分かりませんが…)ので、ゴムを着けずに挿入したがります。そして射精は膣中というのが最高の様です。恐らく征服感を感じるのだと思います。しかし、それはあくまでも男性の都合であって女性にとってはリスクしかありません。万が一、妊娠をしても認知してもらえる事はないでしょう。偏見ではありますが、出会い系サイトを利用している人は不特定多数の人と関係を持っていると思われがちです。この事を理由に責任逃れをするのは明らかです。
女性の方はこの様な最悪の事態に陥らない様にコンドームを持ち歩く、自分でコンドームを着ける位の気持ちでいる事が望ましいと思います。

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

割り切り相手を探す場所

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
ここでは割り切りの相手を探す場所について説明させていただきます。割り切りの相手を探す場所はインターネット上に限りません。現代では男女が出会う場所は非常に多くなっています。もちろん、全ての場所を利用する際に全くリスクが無いという訳ではありません。いくつかピックアップさせていただいた場所の特徴などを含めて、説明させていただきます。

出会い喫茶

まずは出会い喫茶について説明させていただきます。出会い喫茶は地方都市ではなかなか見かけることは無いと思います。出会い喫茶は出会いを求めている男女が集まる喫茶店です。喫茶店でどの様に男女をマッチングするのか不思議に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?出会い喫茶のシステムについてもう少し詳しく見ていきましょう。出会い喫茶を訪れると、最初は男女別々の部屋に通されます。お互いの部屋はマジックミラーで仕切られていて、男性側からしか相手を確認する事は出来ません。男性は気になった女性を見つけたら、その旨を店員へ伝えて2人きりで話が出来る別室へ移ります。この別室で話をしたり、お茶を飲んだり、割り切りの誘いを行います。男女ともに出会いを求めて訪れているので、女性の方から割り切りの話を持ちかけてくる事も珍しくありません。話がまとまれば、出会い喫茶を出る事も自由です。その後は食事に行ったり、ホテルに行ってセックスをするのも2人の自由です。
男性は女性の容姿を確認して、話をする事も出来るのでメリットは大きいと思います。しかも、女性も出会いを求めているので、話がまとまるのが早いというメリットがあります。

交際クラブ

次は交際クラブについて説明させていただきます。交際クラブはデートクラブとも呼ばれています。男性と女性の出会いやデートをセッティングしてくれます。実際の所、交際クラブを利用した事があるという人は少ないと思います。私も交際クラブの存在は知っているものの、利用した事はありません。その理由は利用するハードルの高さが挙げられるのではないでしょうか?男性は高額な利用料金が掛かるというデメリットがあります。登録料や女性紹介料で10万程度は掛かります。この金額を聞いただけでも一般の男性はなかなか手が出せない場所である事は理解していただけるかと思います。
しかし、この様な高額の料金を支払う事が出来れば、モデルの様にスタイルの良い女性とデートが出来るというメリットがあります。反対に女性はお金持ちの男性と知り合えるというメリットがありますが、男性がこの金額を出しても良いと思わせるくらいの容姿がなければ面接にパスしないというデメリットもあります。簡単にいうと、交際クラブは選ばれた男女しか利用出来ない場所といえると思います。しかも、男女ともに厳正な面接があるので、身分もしっかりとしている人達ばかりなので安全に出会いを楽しむ事が出来ます。

チャットアプリ

次はチャットアプリについて説明させていただきます。チャットアプリはスマホの普及に伴って増加している男女の出会いの場所となっています。登録も非常に簡単で、誰でも手軽に利用できる事が大きなメリットとなっています。
しかし、チャットアプリは男女の出会いを推奨している訳ではありません。あくまでもインターネット上でチャットを楽しむ事を目的としています。その為にディベロッパーも利用規約に「異性との出会い等を希望、又は誘導することを目的とする行為を禁止する」事を記載しています。その為にインターネット異性紹介事業の届出を出す必要が無く、登録時に厳格な年齢確認がありません。これでは18歳未満の温床となっている事が容易に推測できるので、お金が絡む割り切りの相手を探す場所としては相応しくありません。

ツイッター

次はツイッターについて説明させていただきます。ツイッターはSNSアプリの代表的なもので、この記事を読んでいらっしゃる方の中にも利用している方も多いでしょう。ツイッターは世界中の人と知り合いになる事が出来るSNSアプリですが、割り切りの相手を探す場所としては相応しくありません。
ツイッターを利用して、割り切りの相手を探す場合は「裏垢」を利用している人が対象となるからです。裏垢とは「裏のアカウント」の略でアダルト要素の強いつぶやきや投稿などを繰り返している人が使っています。ハッシュタグも #オフパコ #エロ垢 など割り切り相手にはもってこいの様に見えますが、すぐにLINE交換を求めてきたり、別サイトへの登録を促したりしてきます。これだけでも非常に危険な匂いがしませんか?しかもツイッターの登録には年齢確認もありませんので、18歳未満と関わるリスクは高いと思います。この様に見ていくとツイッターを利用して割り切り相手を探す事は止めておいた方が良いでしょう。

出会い系サイト

最後は出会い系サイトについて説明させていただきます。結論から言いますと、割り切りの相手を探す場所として最も相応しいのは出会い系サイトで間違いありません。
インターネットの書き込みなどを見ると。出会い系サイトに対してネガティブな意見を見かける事もありますが、私からすれば、利用する出会い系サイトを間違っている事がほとんどだと思っています。確かにWEB・アプリを含めて、非常に多くの出会い系サイトが乱立しているのが現状です。中には別の悪質サイトへの入口として使われているサイトもある位です。その中から安全に出会いを探す事が出来る“優良出会い系サイト”と呼ばれるものを見つけなければなりません。
いくつかポイントを押さえておけば、見つけるのはそれほど難しい事ではありません。優良出会い系サイトの詳細は次でさせていただきますので、併せてご覧ください。

 

割り切りするのに最適なサイト

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
ここでは数あるサイトの中からいくつかピックアップして説明させていただきます。実際に私が利用している出会い系サイトもありますので、各々の特徴なども含めて説明させていただきます。

まずはユニバース倶楽部から紹介させていただきます。ユニバース倶楽部は交際クラブに分類されます。入会時に厳格な審査や面接があるので、相手の身分は保証されているといっても良いでしょう。但し、男性は高額な登録料・紹介料を払わないといけないので、ある程度裕福であることが条件となっています。
女性は高額な利用料に見合う容姿に自信のある女性でないと面接をパスする事が出来ません。男性はお金に余裕がある方、女性は容姿に自信がある方であれば、安全に割り切り相手を探す場所としてはおススメ出来ます。

 

ユニバース倶楽部の公式サイト

 

次はJメールを紹介させていただきます。Jメールは私も実際に利用している出会い系サイトの一つです。会員数は450万人、サイト運営歴は18年目に突入しています。JメールにはWEB版の他にアプリ版もあります。どちらにもログイン特典などのメリットがあるので、併用される事をおススメします。
Jメールは宣伝活動に力を入れている事も特徴となっています。福岡に本社があるので、九州地方にお住まいの方は街中にある大きな看板を見かけたことがあるのではないでしょうか。また女性誌に広告を掲載している点も大きな特徴となっています。女性会員を増やす事が男性会員増加にも繋がってくるので非常にありがたい事だと思います。

 

Jメールの公式サイト

 

 

次はハッピーメールを紹介させていただきます。ハッピーメールも私が利用している出会い系サイトの一つです。会員数は累計で1700万人を超えています。運営歴は18年目に突入しており、老舗出会い系サイトと呼ぶにふさわしい実績となっています。
ハッピーメールもWEB版とアプリ版があります。アプリ版は1日1ポイントがもらえる特典があります。さらにアプリ版は相手の写真を拡大して閲覧する事が出来ますので、ぜひ利用してみて下さい。
他にも会員の方が更新している日記のコンテンツも出会いのツールとして利用する事が出来ます。
ハッピーメールに登録される際はより多くのサービスポイントをもらう為にWEB版から登録する事をおススメします。

 

ハッピーメールの公式サイト

ハッピーメールバナー

 

次はワクワクメールを紹介させていただきます。会員数は450万人、運営歴は17年目に突入しています。ワクワクメールは私が利用している中で女性と出会えた実績が一番高い出会い系サイトとなっています。これまで出会った女性の約7割はワクワクメールを利用して見つける事に成功しています。利用頻度が高いという事も原因だと思います。利用頻度が高い理由はサービスポイントが貯めやすいという事が一番の理由です。現在でも1日2〜3ポイント程度をコツコツ貯めています。運営から1ヶ月に1度メールが届きます。このメールで20ポイントを貯めていますので、1ヶ月合計80ポイント程度を貯めています。
たかが80ポイントですが、16通のメールを送信する事が出来ます。サービスポイントだけでも会う事が出来る可能性はあると思います。現在、私はほとんど課金をせずに利用出来ています。

 

ワクワクメールの公式サイト

 

最後に華の会メールを紹介させていただきます。会員数は30万人、運営歴は20年目に突入しています。
他の出会い系サイトに比べると会員数は少なく感じますが、華の会メールは30〜40代の人をターゲットにしている事が理由として挙げられます。また、高年齢層をメインターゲットにしている事は華の会メールの大きな特徴となっています。中には70代以上というプロフィールを見かけることも出来ます。
女性は全ての機能を無料で利用出来ます。男性は新規会員登録をすると150ポイントのサービスポイントをもらう事が出来ます。このポイントを使って出会いまで結びつけたいですね。
ただ、華の会メールのデメリットとして、利用料金が若干高めに設定されている事が挙げられます。メール送信1通は10ポイント(約100円)掛かります。他の出会い系サイトは1通50円という設定が多くなっています。これは若い年齢層を対象としていない事も関係しているのかもしれませんね。

 

華の会メールの公式サイト

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

サイトで割り切り相手を探す流れ

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
ここではサイトを使って、割り切り相手を探す一連の流れについて見ていきましょう。闇雲に出会い系サイトを利用しても、簡単に割り切りの相手を見つけることは出来ないでしょう。相手を探すまでにいくつか大事なポイントがあります。割り切りの相手を見つけるまでの一連の流れをポイントごとに分けています。時系列に沿って見ていきましょう。

利用するサイトを選んでみよう

まずは利用する出会い系サイトを選ばなくてはなりません。ここでのポイントは数ある出会い系サイトとの中から優良出会い系サイトと呼ばれているものを見つけなければなりません。これほどインターネットが普及している現代では非常に多くの出会い系サイトや出会い系アプリが存在しています。仮に悪質なサイトを選んでしまうと、実はそのサイトはフェイクで別サイトへの入口となっている場合があります。自動登録されてしまい、退会方法も見つけられず放置しておくと、後々高額な利用料金の支給が手元に届きます。
その様な事にならない為には優良な出会い系サイトの特徴を理解しておかなければなりません。
優良出会い系サイトと呼ばれているものにはいくつかの共通点があります。@男性は利用料金が掛かる A登録時に年齢確認が必須になっている B運営歴が長い などが挙げられます。@に関しては「無料で利用出来る」などを謳い文句にしている様なサイトは別サイトの入口になっている可能性が高くなっています。Aに関しては、年齢確認が必須になっていないサイトには18歳未満が横行しており、関係を持ってしまうリスクが高まります。Bに関しては運営歴が長いという事は、それだけで優良出会い系サイトの証拠となります。皆さんも出会い系サイトを選ぶ時の参考にして下さい。

サイトに登録してみよう

優良出会い系サイトを見つけたら、実際に登録してみましょう。どの優良出会い系サイトも登録の流れはほぼ同じです。まずは公式HPを探してみましょう。そこから新規登録が出来ます。まずは性別を選んでください。ニックネーム・年齢・都道府県などの基本情報を入力しましょう。
次は電話番号を登録します。個人情報が流出してしまうのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、電話番号登録する事によって一人でいくつものアカウントを持つ事を防ぐ為です。以前に登録をしたことがある場合は上手く登録が出来ませんのでサポートセンターへ問い合わせてみましょう。
次は年齢確認を行います。公的な身分証明証のデータをサイト内にアップロードしますので、事前に準備しておくとスムーズに登録を進める事が出来ます。身分証明証はパスポート・運転免許証・保険証などで大丈夫です。
最後にメールアドレスを登録すると登録は全て完了します。登録が完了したら、早速出会い系サイトを利用してみましょう。

プロフィールを充実させよう

無事に登録が終わったら、割り切りの相手を探していくのですが、その前にあなた自身のプロフィールを充実させないといけません。プロフィールが空白だらけだと、他人から見るとあなたがどの様な人なのかが全く分かりません。あなたが空白だらけのプロフィールを見て、その人に興味を抱くでしょうか?その様なことは無いと思います。プロフィールはあなたの履歴書の様なもので、出会い系サイト内で実際に会う前の唯一アピール出来る部分です。あまり誇張せずに出来る限り埋めていく事がポイントとなります。

募集掲示板を利用してみよう

では、プロフィールも書き終えたので、実際に割り切りの相手を探していきましょう。出会い系サイトで相手を探そうとした場合は募集掲示板を上手く使う事がポイントとなってきます。自分から募集をする場合と異性の募集にアプローチをしていく2つの方法があります。それぞれについて見ていきましょう。
まずは自分から募集をする場合です。自分から募集をする場合のポイントは割り切りの種類や希望する相手のタイプをはっきりと書き込んでおきましょう。そうしないとタイプでない人からもメールが届きます。全員に返信をするだけでもたくさんのポイントを消費してしまいますし、返事をしないと中には「既読スルーですか!?」などと文句を言われる場合もあります。
次は異性の募集にアプローチしてみましょう。この時のポイントは相手のプロフィールと投稿している回数を確認する事です。プロフィールに空白が多い人にアプローチするのは控えておきましょう。理由は先程説明した通りです。投稿している回数を確認すると、その人がどの位人気があるかをある程度見極めることが出来ます。1日に何度も募集をしている人は中々相手が見つからないという事になります。つまり、あまり人気が無いという事になります。他のサイトなどで悪い噂を書き込まれている可能性があります。いわゆる「地雷」の可能性が高くなります。
実際に会った後では断りにくいので、会う前に出来る限りタイプの異性を見つける様にしましょう。

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

待ち合わせて本番をする流れ

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
優良出会い系サイトを使って、割り切りの相手を見つけることが出来たら、ようやくセックスが出来る準備が出来たという段階です。
ここから実際に会う段取りをして、ホテルへ移動してセックスをするという流れになります。しかし、彼女とデートをする場合と割り切りの相手ではいくつか気を付けなければならない事があります。知っているのと知らないのとでは割り切りの出会いを思う存分楽しめるかどうかも変わってきます。
その時々でポイントがありますので、待ち合わせをして、セックスをするまでの流れと併せて説明させていただきます。

待ち合わせ場所を決めよう

まずは割り切りの相手と会う為に待ち合わせ場所を決めなくてはなりません。相手の女性の都合に合わせてあげる事がポイントとなります。見ず知らずの男性と初めて会う訳ですから、少なからず恐怖心もあると思います。人通りが多い場所で明るい時間帯などが良いでしょう。インターネット上でやり取りをしているだけなので、事前に写メ交換をしていなければ相手の顔も分かりませんので、当日の服装や特徴(服の色や車など)などを伝えておくと良いでしょう。
また、待ち合わせ場所に関してはもう一つポイントがあります。出会い系サイト内でやり取りをしていく中で待ち合わせ場所を決めていく事になります。その中で男性から待ち合わせ場所を提案する事もあるでしょう。中には男性が提案した待ち合わせ場所を頑なに断る様な女性がいます。
この様な女性には少し気を付けなければなりません。女性が提案した場所でしか会わないような女性は援デリの可能性が高くなってきます。この様な行動をする理由は、援デリがお金にならないこと以外に時間を使う事を嫌うからです。この様な時間があるなら、もう一人別の男性と会ってお金を稼ぎたいと考えるからです。この為にホテルまでの移動時間でさえも惜しく感じる為にホテルが立ち並ぶ近くのコンビニなどでしか会おうとしません。
少し、気を付けておけば援デリを見分けることにも繋がりますので忘れないようにして下さい。

実際に会った時に確認しよう

待ち合わせをして実際に割り切りの相手に会いました。相手の印象はどうでしょうか?容姿もそうですが、見た目が清潔かどうかなどを含めて、セックスが出来そうな相手でしょうか?しかし、相手の女性も同じことを考えているでしょう。もし、どうしても無理であれば丁寧にお断りしましょう。お金を払うのに我慢してまでセックスをする必要はないと思います。
会ってから断る事に抵抗があるのであれば、会う前のやり取りの中で「無理そうなら、遠慮なく断って下さいね」と添えておけば、こちらからも断りやすいと思います。
もう一つ確認しておかなければならない事があります。割り切りの条件と金額です。セックスをした後になって条件が違うなどでトラブルになる事を防ぐことが出来ます。相手が勘違いしている場合もありますので、絶対に確認する様にしましょう。特に女性の方は忘れない様にして下さい。

ホテルに行く前に…

割り切りの確認も終えた所でホテルへとなりますが、お互い緊張もあるので、緊張をほぐす意味合いも含めて、ホテルに行く前に食事や遊びにも誘ってみるのも良いでしょう。色々な話をしていく内にお互いの緊張もほぐれてくると思います。同じ趣味を持っていたりすると話が弾むでしょう。
また、お酒が飲めるような場所へ行けるとさらに良いでしょう。アルコールが入ると気持ちも大きくなる人が多くなります。手に触れたり、ボディタッチをしてもOKな場合があります。さすがにボディタッチ以上は止めておいた方が良いと思いますが、その後ホテルにも誘いやすいと思います。

実際にセックスをする

お互いの緊張もほぐれた所でホテルに誘ってみましょう。この段階で断られる事はまず無いと思いますが、万が一断られた場合は強引な事は止めておきましょう。連絡先を交換して次回以降に期待しましょう。
無事にホテルに誘う事が出来たら、ここからは彼女と接する様にする事がポイントとなってきます。彼女相手に強引にセックスに持ち込む事はせずに優しく接するでしょう。セックスも自分だけが満足して、さっさとシャワーを浴びに行くような事もしないでしょう。セックスが終わった後も背中を向けて寝るような事はしないで、イチャイチャしながらピロートークを楽しみながら2回戦の準備をしましょう。
とにかくホテルに入ってからは割り切りの相手と考えずに彼女といる様に考えて接していく事がポイントとなります。

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

プチ援をする流れ

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
ここではプチ援をする流れについて見ていきましょう。割り切りの場合はほとんどがラブホテルなどを利用しますが、プチ援の場合は車内や公衆トイレなどを利用する事が多くなっています。この為に準備をしなければいけない事も出てきます。他にも割り切りとは違っている部分が多くなっているので確認する事も多々あります。それではポイントなども含めて、もう少し詳しくみていきましょう

プチ援の種類と相場を知っておこう

まずはプチ援の種類とプチ援の相場について知っておかなければなりません。プチ援は種類も多く、色々なオプション的なものを付けていくと相場も変わってきます。しかも出会系サイト内では、隠語を使って条件などを決めていくので、よく意味を理解していないとトラブルの原因となってしまう場合もあります。
また、ある程度の相場を知っておかなければ、女性から提示された金額が妥当な金額かどうかが分かりません。相場は年齢などによっても変わってくる事も忘れない様にしましょう。
インターネットなどを利用すれば、隠語の意味を詳しく説明してくれているサイトを簡単に見つける事が出来るので活用してみて下さい。

プチ援の相手を探してみよう

プチ援の種類と相場が理解できた所でプチ援の相手を探していきましょう。プチ援は本番行為が無い種類が多くなっているので、お小遣いを稼ぐ感覚で18歳未満が行っている事も少なくありません。18歳未満と関わる事だけは絶対に避けなければなりません。18歳未満と関わるリスクを完全に無くす為には、登録時に年齢認証が必須になっている、優良出会い系サイトと呼ばれているものを利用しなければなりません。
また、優良出会い系サイトを利用している人達の目的がはっきりとしているので、効率良く相手を見つける事が出来るというメリットが生まれてきます。
実際にプチ援を探す方法としては募集掲示板を利用すると一番効率が良いでしょう。他にも日記のコンテンツや様々な条件検索を利用するという方法もあります。

色々な準備をしておこう

実際に優良出会い系サイトを利用して相手が見つかったら実際に会ってプチ援をする事になります。プチ援の場合は実際に会う前に準備をしておかなければなりません。それはプチ援をする場所がラブホテルでは無く、車内などが中心になっている為です。
車内口割り(フェラチオ)の場合を例にとって、もう少し詳しく説明させていただきます。ラブホテルであれば、様々な物やアメニティが充実していますが、あなたの車の中にあるのはティッシュ位でしょう。相手がゴム有を条件にしているのであれば、コンドームを用意しておかなければなりませんし、車内ではフェラチオをする前にシャワーを浴びる事も出来ないので、男性器を綺麗にする為にウェットティッシュも用意しておいた方が良いでしょう。射精した後の処理に使ったティッシュを捨てるゴミ箱なども用意しておかなければなりません。
ラブホテルなどを利用せずに、手軽に安価で行う事が出来るプチ援ですが、その為に準備しておかなければならない事がある事も忘れない様にしましょう。

実際にプチ援をする

相手も見つかり、準備も万端です。いよいよプチ援相手と待ち合わせをしてプチ援をしてみましょう。実際にあなたの目の前に現れた女性とプチ援が出来るでしょうか?その様に考えているのは相手も同じです。実際に顔を見た上で大丈夫かどうかを確認しましょう。また、プチ援の条件や金額についても再確認をしておきましょう。
また、プチ援をしている最中に興奮度が増してきても、勝手に条件に無い事をしてはいけません。トラブルの原因になります。プチ援以上をお願いする場合も無いとは限りません。強引に本番行為に持ち込むような事はしない様に注意が必要です。今度は割り切りの条件を交渉して、相手も納得した上で行う様にしましょう。

 

男女共に登録無料

安心してお相手が探せる優良サイト

自己紹介

割り切りやプチ援のやり方と意味を知り失敗せずに相手を募集する方法
ここまで、割り切りやプチ援について色々な事を説明させていただきました。割り切り・プチ援などという言葉を聞き慣れない人も少しは理解していただけたのではないでしょうか?お金が絡む出会い方は危険しかないと思われていた方も少し考え方を変えていただけるとありがたいです。
私も出来る限り、リスクやトラブルが発生しない方法で相手を探していますので、約50人と会っていますがこれまで危険な目に遭った事はありません。最初の出会い方は割り切りやプチ援でも彼女やセフレ関係に発展する事が出来た女性もいました。
まだ、割り切りやプチ援を経験したことが無い方は一度体験されてみるのも良いのではないでしょうか。

トップへ戻る